群馬県甘楽郡甘楽町轟774宝積寺 ほうしゃくじ 宝積寺トップへ竹灯龍コンテスト募集中
  トップページ  
 

■2013年3月29日(金)〜4月14日(日)頃 午前8時〜午後5時
「宝積寺のしだれ桜開花」

開花中 護山料 大人 200 円 子供無料

開花中は日没〜午後8時ライトアップ

しだれ開花中、宝積寺本堂内にて、絵画「宝積寺のしだれ桜」 ( 縦 194cm 、横 520cm 、指導折茂幹夫先生、平成 18 年 1000 名の桜見物花びら制作 ) を展示。 


■4月6日(土)日没〜午後8時 宝積寺境内
「東日本大震災支援キャンドルナイト」開催。


■4月14日(日)

「城町小幡桜まつり・武者行列」開催
毎年大勢の人出あり

TEL:0274−74−3131
( 甘楽町 )


■4月29日(昭和の日・月)

午後1時30分 
富岡くらしの会「振り込み詐欺防止寸劇」   
午後2時 
大般若 施食会 菊女観音祭


■7月6日(土)午後2時〜3時40分

「第 9 回微笑会」 
会場・甘楽町文化会館

法話「無常を拝む」

講師・岡山県成興寺住職・小倉玄照老師


■8月13日(火)午後5時〜9時

「万燈会」 約2千の竹燈籠・行灯による幻想の世界 

宝積寺の歴史

宝積寺は織田信長と関係があった?動乱の戦国時代を生き残った領主小幡信貞候を中心に、この地域と宝積寺の歴史を紹介しましょう。

メールはこちからから
 
この写真をクリックすると詳細をご覧頂けます。

宝積寺 名木しだれ桜開花開
護山料:大人 \200(本年は無料です)
中学生以下:無料









境内マップ

宝積寺の境内には伝説に縁のある観音さまや、お地蔵さま、ほていさまが祀られています。お花見の季節には、大きなしだれ桜が満開になります。

四季折々の花

春のしだれ桜(樹齢約140年)をはじめ一年中花に囲まれた宝積寺は、四季折々、その景色を変えてゆきます。

宝積寺の様々な行事

宝積寺では年間を通じて様々な行事や坐禅会写仏教室などを開催しています。
人と人とのふれあいの和を感じることができるでしょう。

かんのんボランティア会

かんのんボランティア会」はカンボジアへの学校建設や、ミャンマー難民への衣類支援、タイの子供たちへの奨学金、国内災害支援など、積極的に活動しております。